予算厳守!の夏休み

この夏、いくつかの予定がすでに入ってますが、できるだけ予算内でおさまるようにしなければ!と決意したところ。

夏場はつい、「今しか遊べない」と思ってしまって、財布のヒモがゆるくなってしまいやすいんですよね。

とくに私は、楽しいことに寛容なタイプなので(笑)、流されてしまって予算をオーバーしちゃうことが多かったんです。

 

これまでは、夏が終わって集計してみたら、どの予定も予算内で収まっていなくて、どこかの貯金から流用してこないといけないという結果になることが多かったんですね。

でも、「予算を守る」っていうことができないと、家全体の資産がじわじわと食われていくっていうことが、ようやく実感としてわかったんです。

いったい主婦を何年やってんだ?って、自分で自分につっこんでますが(笑)

 

旅行や遠出のときの予算はもう決めていますが、普段のなんてことない日に使う小さなお金の積み重ねが、私の場合大きくなってくるんです。

家にあるもので適当に済ませるつもりが、近所の友人に誘ってもらって急遽ランチに行くことになったとか、帰ってくるのが遅くなったから急遽食べて帰ろうっていうことになったとか、そういったことですね。

 

自分だけじゃなくて、娘二人もがっつり食べます。

日替わりランチで済ませても、2500円はかかるでしょう。

そんなことが週に1度あるとして、6週間で15000円。

予算が大幅オーバーですよね。

 

一番の原因は、やっぱり私が「たまにだし、行っちゃおうか」っていう決断をしちゃうことです。

これからは心を鬼にして、2回に1回はなんとか断ろうと思います。